Information

ポンピドゥ・センター(パリ、フランス)にて『プラータナー:憑依のポートレート』ヨーロッパ初演がまもなく開幕!

こちらの公演は終了いたしました。ご来場ありがとうございました。

8月にバンコクで世界初演を迎えた、ウティット・ヘーマムーン(原作) ×
岡田利規(脚本・演出) 『プラータナー:憑依のポートレート』。
この12月、フェスティバル・ドートンヌ・パリ/ジャポニスム2018公式企画としてパリで上演されます。
お見逃しなく!

 

【公演情報】
期間
2018年12月13日(木)〜16日(日)

 

会場
ポンピドゥ・センター(フェスティバル・ドートンヌ・パリ/ジャポニスム2018公式企画)

 

日程
12月13日(木)19:30
12月14日(金)19:30
12月15日(土)19:30
12月16日(日)15:00

 

言語
全編タイ語上演、フランス語字幕

 

上演時間
4時間(休憩20分含む)

 

チケットはフェスティバル・ドートンヌ・パリのホームページからお買い求めいただけます。
一般18ユーロ、学生券等各種割引あり